修理施工

ユニットバスの排水詰まりを豊島区で修理

ネットからのご依頼で豊島区の事務所のトイレ修理をしたお客様から、マンションのユニットバスの排水が悪いみたいとご連絡を頂き修理対応をしてきました。調査すると洗い場の排水が若干悪いのかな?と言う程度の感じでしたので薬剤と詰まっていた髪の毛の除去などで修理完了です。
ただし、1Fのお部屋で浴室内に小バエが飛んでいるのが気になり、外部排水マスを点検してみました。トラップ(防臭)マスですが、防臭処置がしてありません。たぶん、洗い場がダブルトラップになったから配管を除去してしまったのでしょう。ただ浴槽側にはトラップがついてなく配管直結のため小バエが浴室内にいるようです。さらに排水管に水がたまっていたので下流を調査したところ逆勾配になっていました。
建物奥は5mくらいのよう壁で立ち上がっており、斜面を埋め立てたとだろうと推測されます。そのため土が陥没し逆勾配になったのではないでしょうか?万が一詰まりが発生したら考えるとのこと。定期的に高圧洗浄もかんがえるということで修理完了させて頂きました。

排水管が逆勾配になっていら排泄物などが流れていかなく配管内で残存してしまうので排水に異常をきたすことがほとんどです。軽度の場合でも極力定期的に配管洗浄をすることが望ましいですし状態悪化していくようでしたら排水管引き直しが望ましいと言えます。



料金価格

総合受付電話番号

copyright©2019 修理隊 all rights reserved.