便器を詰まらせてしまった

異物を便器に詰まらせてしまった修理解決

便器の排水つまりの施工事例をご紹介させていただきます。

都心部で飲食店を営業されているお店の便器にに従業員がタバコを落として流してしまったとお電話いただきました。
固形物を落下させてしまって排水してしまった後は、絶対にこれ以上の水を流すことはしてはいけません。そしてスッポンなどを使って加圧されることもおすすめできません。
小さいものだと便器の排水経路である排水トラップを超えて排水管に流れていってしまう可能性があります。排水トラップは害虫の侵入を防ぐこと。そして、下水管や排水管からの臭いを防ぐための封水採用を利用して悪臭のの帽子をするための構造となっていてU字型にしているところをさします。その排水側の最頂点の場所を超えてしまった異物は排水管へと流れていきどこで止まるかは予測できません。

便器と床の接続部


最善策は、洋式トイレであれば便器を取り外せるので大掛かりにはなってしまいますが、それが一番安全で適正な方法もありますが、トラップでひっかかっている場合には高圧吸引機で吸い上げて除去することも可能で高確率で除去できます。

今回は、高圧吸引機でタバコを高圧吸引機で取り出すことができました。異物は排水つまりの原因となりますので必ず取り除くようにしましょう。


世田谷区 練馬区 大田区 足立区 板橋区
江東区 葛飾区 品川区 北区 新宿区
東京都内エリア地域別紹介
中野区 豊島区 中央区 目黒区 文京区
杉並区 江戸川区 港区 千代田区 渋谷区
荒川区 台東区 墨田区

当社では、24時間交代制でトイレトラブルなどの修理に駆けつけ解決している水道屋です。夜間営業をされている飲食店様でトイレのトラブルで使えなくなってしまってた時などに修理依頼をして下さい。できる限り即日対応で修理に勤めさせていただきます。



総合受付電話番号

copyright©2019 修理隊 all rights reserved.