ビットコインの価格予想は?5年チャートからよむ今後の相場について

今注目の仮装通貨:ビットコインの5年相場から読む価格予想

ビットコインは、2009年1月にリリースされましたが、当初はほとんど知られていない無名通貨として存在していました。最初に値段がついたのは、2009年の10月で0.07円です。その後ほとんど値動きがないまま、2011年半ばまで推移します。

その後、2011年に大きな変化が訪れます。4月から急騰、その後すぐに約2万倍まで上昇したのです。この大きな上昇は、ビットコインが認知し始めたことから始まりました。

何回かの大きな急騰を含め、現在では1ビットコインが約50万を超え、いよいよ100万円台が見える位置までやってきました。

最初に約1万円のビットコインを持っていた人は、現在では数百億円の利益を得たことになります。

ビットコインは、世の中の経済危機や社会への浸透を経て、現在では広く利用される通貨となりつつあります。また、急騰や急落を繰り返し、多くの投資家の注目を集めています。

ビットコインは、値動きの激しさや信用、社会的な利用などまだまだ不確定な点がありますが、今後注目される通貨の一つとなり得るものです。

ビットコインの普及と言う世の中の変化にのってみるのもいかがでしょうか。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Please Login to Comment.

sixteen − fifteen =